Night knocker's diary

ROの日記。メインはDEX>INTチェイサー。 サブにクリエがいたりいなかったり。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ signとME祭り

signクエスト、2人目の小舞も無事完了させました。
前回指輪を返し損ねたんで、今回こそは指輪を返すぞと
意気込んで行き、無事返却もできました。

魔女ルートを選んでる限り指輪返さないと完結してない感じ
がしましたね…。

あの会話はそれぐらい重要な気がしました(´ω`)<本来なら
後日談程度の扱いなのでしょうけど。

追記にでも会話だけあげておきます。
終わってない人はみちゃダメですヨ。



さて、話は変わりまして、昨日はME祭りでした。
かつて99のオーラMEを持っていた以上、この祭りには参加せずば
なるまいということで、チェイサーで参加してきました( ゚Д゚)<服装似てるし、心はMEだよ!

まぁ、結論から言うと楽しすぎて、盗作維持忘れました_| ̄|○|||

まぁ、すげー楽しかったんで次回もうまく参加できるようなら、
いってこようかなぁと思いますぇ(´ω`)

20060319133309.jpg


楽しすぎてSS取り忘れたんですよ。これしかない(´・ω;:;:;:;

--------------------ここからsignクエネタバレ--------------------

 
セリンの企みを阻止し、魔女の水薬を飲ませることにより
彼女の記憶は全て消え、ニブルヘイムの住人として相応しい姿になった。

勇躍、ヴァルキリーの元へ向かおうと歩き出したところ、
小さな金属音と共に、なにかが落ちた。
それはセリンに渡され、皮肉にもセリンの企みを止める為に用いられ
た指輪であった。

…それを返すため、私はニブルヘイムへもう一度旅立ち、彼女を
見つけ出した。

本来なら私の事も忘れ果てているはず。
話しかけてはみたが、彼女は沈黙をしている…。
やはり、水薬の効果で私の事も忘れているのだろう。
そっと指輪を返し、立ち去ろうとしたそのとき、
彼女はゆっくりと口を開いた。



20060319134003.jpg


私は彼女に微笑み返し、その場を立ち去った。

…彼女を止めるには、ヘルに貰った九つの世界の象徴を使い、
無理やりに彼女の記憶を飛ばせばそれで良かった。

だが、彼女の姿、あの涙を見て、それをしなくて良かった、自ら血を流して止めた甲斐はあった。そう私は感じた。

私は改めて、ヴァルキリーの元へ足を進めていった…。



私はセリンルートではないのですが、セリンルートを選んだらどういう
お話になるんですかねぇ。興味はありますけど、サンゴ集めがだるい
_| ̄|○|||<ついでに60↑のキャラもういない
スポンサーサイト
2006/03/19/Sun 13:48:13  RO/コメント:0/トラックバック:0/
new Gvレポ3/19 ('A`rca) ←WoDのマスコット? / MAIN / リーヒタールゼーン。 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 管理人への秘密のお便りにする

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://nightknocker.blog42.fc2.com/tb.php/40-dcdba744


MAIN
copyright © 2006 Night knocker's diary. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。